詳しいプロフィール

かんたんな来歴

幼少期〜小6くらいまで

海辺まで徒歩3分の家で育ちました。

おじいちゃんが釣ってきた魚が、不意にジタバタする所に狂気を感じ、当時は魚に触るのが怖かったです。

パソコンとアニメとゲームが大好きで、友達と外に遊びに行ってゲームをするという、アウトドアかインドアか分からない遊びばかりしていました。

中学〜高校まで

この頃もまだ、パソコンとアニメとゲームが大好きだったので、将来はエンタメ系の仕事につきたいな〜と適当すぎる人生設計を考えていました。

あと、歌うことも好きだったので週1でカラオケしてました。

勉強の方は、ぜんっぜん好きじゃないというか、なんのために勉強するのかワカラン!という感じで、生まれてこの方「勉強」というものを本腰入れてやったことがありません・・・。

なので、24歳の今、塾に通いたいなぁと思ってます!

あと、人生で1回は東大入試を受けてみたいです。

水産系の大学を選ぶまで

高3の時に、スナメリの赤ちゃんを人工飼育するっていうテレビ番組をみたんですよ。そのスナメリがめちゃくちゃかわいかったんです!

いつかスナメリをなでたいなぁと思いました。

で、受験シーズンだったので学校指定の問題集を買わないといけなくて、本屋さんに行きました。

本屋さんって、願書が売ってあるじゃないですか。その当時、志望校というものにピンときてないし(この時もうすでに高3の12月頃)、こないだスナメリかわいいなって思ったこともあって、願書の表紙に「海洋」って単語書いてある大学があったのでそこに決めました。

私の受験への関心はそんなもんでした。

水産系大学での生活

とにかく魚や海にまつわることばかり勉強しました。

一般的な有機化学とか解剖生理学の科目とかもあるんですが、教材が海というか。

事象を海にまつわるものに置き換えて勉強するという感じです。

水産系大学特有の科目もありました。

数日間船に乗ったり、釣りをしたり、やたら磯採集したり、ひたすら魚のスケッチしたり。

普通にめっちゃ楽しかったです。

スナメリかわいいからこの大学入ろ〜っと!的なノリでしたが、だんだん魚と海に洗脳されていきました。

普段は何してるの?

本当に普通の、よくいる会社員です。

しかも、水産と全然関係のない仕事に就きました笑

今は家でヒョウモントカゲモドキのさとみちゃん♀とピエールくん♂、

ショーベタのあきらくん♂とガザミちゃん♀、

水槽のお掃除担当のヤマトヌマエビたちと暮らしています。

彼女たちとの生活はTwitterでお話ししてますので、興味がある方はぜひ!

週末は家でゲーム、競馬、食べ歩き、料理、Amazonプライムビデオをひたすら見る、たまに舞台鑑賞をしています。

明確な目的がなければ外出しない、典型的なインドアです。

しかも最近は、美味しいものを食べてる時がいちばん楽しくて仕方がありません。

おかげさまで1年で7キロ太りました。

ゆるゆると更新していきます